So-net無料ブログ作成

人をダメにするソファ ヨギボー Yogibo

ランボー 最後の戦場 [海外映画]

ムダに生きるか 何かのために死ぬか お前が決めろ。

ランボーシリーズ4作目「ランボー 最後の戦場」を例によって dビデオ→chromecast→テレビに飛ばして観ましたよ。

DCIM1967.jpg

前作の『ランボー3/怒りのアフガン』から、実に20年ぶりの続編なんですけど、本作は過去作よりも「暴力のレベル」数段上がっています。

その結果、日本ではR-15指定になってて、肉が飛び散るわ、頭が吹っ飛ぶわ、人体破壊描写が凄まじいことになってます。

今はちょっと状況がよくなってるようですが、舞台が軍事政権時のミャンマーで陸軍が横暴の限りを尽くしているところに、捕まったアメリカ人をランボーが助けにいくわけです。

DCIM1954.jpg
憎たらしいミャンマー陸軍

そこで、例のごとくランボーが大暴れをするんですが、「ランボーという殺人マシンが一たびその殺人技を使えばいったいどうなるのか」ということを容赦なく描いています。

DCIM1962.jpg
ガトリングを打ちまくるランボー

DCIM1961.jpg
ミンチになるミャンマー兵

で、ひととおりことが終わって、助けられたアメリカ人たちもドン引き……

てな展開です。

全編これでもか、というくらいの暴力のオンパレードですが、ラストシーンではホッとする、というか、自分は泣きました。

1作目の「ランボー」を踏まえてのこのラストシーンは、涙無くしては観れません。

DCIM1971.jpg
号泣しますた・゚・(つД`)・゚・

必見です。dビデオにあってよかったー(・∀・)b



動画配信サービス「dビデオ」なら月額500円(税抜)で映画やドラマが見放題




nice!(1) 
共通テーマ:映画

nice! 1

SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。